婚活で使える雑学:パーソナルスペース|ブライダル情報センター 札幌サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ札幌・北海道の結婚相談所ベテラン婚活アドバイザーのブログ

婚活

BICスタッフブログ > 婚活 > 婚活で使える雑学:パーソナルスペース

婚活で使える雑学:パーソナルスペース

2019年11月27日 (水)
カテゴリー: 婚活, 日常のあれこれ, 未分類

こんにちは。
ブライダル情報センター札幌サロンの角谷です。

札幌は寒くなってきました。
冬の季節、カップルは肩を寄せ合い、手を繋ぎ、イルミネ
ーションの下を歩く。。。そんな光景を目にします。
婚活中の皆様にも、素敵な出会いがありますよう、我々婚
活アドバイザーも日々奮闘中です。runrunrun

今日は婚活の雑学として、パーソナルスペース
ついてのお話です。

<パーソナルスペースとは?>

パーソナルスペースとは、人と人との距離のことを指し
ます。

他人が近くにいると落ち着かないと感じたり、少し離れた
ところにいることで安心したりする
自分自身が持つ個人の空間』のことです。

親密な相手ほどパーソナルスペースは狭く、
逆に嫌な相手の場合は広くなる。。。
パーソナルスペースという言葉を知らなくても、感覚と
しては分かりますよね。

パーソナルスペースを利用して相手をドキドキさせたり、
親近感を持ってもらったり、と婚活でも活かせるかのでは
ないか、というお話です。

<パーソナルスペースを婚活でどう活かす?>

パーソナルスペースは男性と女性とでは違います。

男性は中心を後方に置いた円で、女性は丸みを帯びた円に
近い形だとのことです。

【男性へのアプローチ】
前方に大きくパーソナルスペースがありますので、男性を
意識させるには、女性は向かい合わせになると良いと言え
ます。

【女性へのアプローチ】
自分を中心に円形のパーソナルスペースがありますので、
男性は横からのアプローチが有効と言えましょう。
女性の向かいより隣からアプローチする方が良いと言えます。

一般的に、初対面の方同士が会った時、最大限に近づく
距離は、ちょうど握手するくらいの距離(80㎝位)です。
大体お見合いで対面する距離感位のイメージでしょうか。

出会いから、交際が進む中で、歩いている時や話してい
る時に肩や手が触れ合う位の距離になっていく経験をお
持ちかと思います。

恋人の距離感は45㎝だという事ですので、 45㎝圏内にお
相手が入ってきた、または、嫌がられなかったという事は、
パーソナルスペースから考えるとそのお相手は「親近感」
「好意」を抱いているとも言えます。

心理学においては、人は距離が近い相手を好きになるとい
う実証もあるそうです。

皆様の婚活の参考になれば幸いですhappy01

札幌サロン担当チーフ婚活アドバイザー 角谷 典

札幌サロン担当
チーフ婚活アドバイザー
角谷 典

ご成婚退会の際に幸せいっぱいの笑顔に出会えることが婚活アドバイザーとして最高の喜びです。
会員様お一人お一人に寄り添い、ご成婚までサポートさせていただきます。
あなたの『結婚』をご一緒に実現させましょう。