条件を広げることは妥協ではない|ブライダル情報センター 札幌サロンブログ

ベテラン婚活アドバイザーのブログベテラン婚活アドバイザーのブログ札幌・北海道の結婚相談所ベテラン婚活アドバイザーのブログ

お見合い

BICスタッフブログ > お見合い > 条件を広げることは妥協ではない

条件を広げることは妥協ではない

2019年10月27日 (日)
カテゴリー: お見合い, 婚活, 成婚, 結婚相談所

こんにちは。
ブライダル情報センタ-札幌サロンの角谷です。

先日アラフィフ男性会員様のカウンセリングをいたし
ましたpen

10年前から変わらない婚活

ご入会から間もない事も有り、最初は自身の希望条件の
30代半ばまでの女性に申込みし、頑張っておられました。
ただ、なかなかお見合いが成立しません。
カウンセリングの際に条件を広げるお話をしたところ、
「分かっているんです」
「僕は10年他の結婚相談所にいて、同じことを言われてた
のでcoldsweats02」と。

えっsign02
10年ですか?annoy
入会前カウンセリングでは言ってなかった。。。sweat01

「何もせずに今に至ったわけではないんです」と。
10年前ならそんなに年の差はなかったはず。。。。
容姿や年収等も悪いわけでは有りません。
でも私がまず思ったのは、
10年間言われていて、婚活方法を変えるお考えがないのか、
という事ですwobbly

アラフィフ男性の婚活

50前後の男性は子供を望む方も多いのが実情です。
ただ、年の差婚は厳しい現実が有ります。
『子供が欲しい』これが譲れない条件であるならば、
婚活アドバイザーとしては応援したいとはもちろん思います。

しかし、婚活が長引くことが予想されますし、年齢を
重ねることで、より選ばれずらくなることを覚悟しな
ければならないと言えます。

私はそういう男性に
「子供が望めないなら、結婚しなくていいのですか?」と
お聞きすると、大抵の男性は言葉に詰まります。
「結婚しなくていいです」と答える男性はいません。

子供がいない夫婦=不幸では絶対にないですから、
ご自身がパートナーと幸せな関係を築く結婚生活を考えて
みるべきです。
ご自身と同年代の方にもお申込みをしてみるべきです。


条件を広げることは妥協ではない

様々な結婚観・人生観に触れる機会が有ることが、
結婚相談所で活動するメリットです。

ご自身が頭で抱くイメージが本当に幸せなのかはご自身に
だって分かりません。

金融庁の「老後2,000万円問題」をきっかけに人生設計を
改めて考え直した方も多いかとは思います。
お金は大事、健康も大事、そして人はひとりでは生きてい
けません。人との関わりも大事です。

これまでも誰かと関わりながら、自分の居場所を作り上げ
てきたと思います。
自分の居場所を誰かと共有することで、より居心地のよい
自分の居場所を作っていただきたい。。。
そのために私ども婚活アドバイザーは結婚したい男性の背中を後押しします。

先の 男性は少しずつ条件を広げ始めました。 
条件を広げることは妥協ではありません。
ただ、出会いのチャンスを広げるだけ。

良い結果が出ることを楽しみにしています。

札幌サロン担当チーフアドバイザー 角谷 典

札幌サロン担当
チーフアドバイザー
角谷 典

ご成婚退会の際に幸せいっぱいの笑顔に出会えることが婚活アドバイザーとして最高の喜びです。
会員様お一人お一人に寄り添い、ご成婚までサポートさせていただきます。
あなたの『結婚』をご一緒に実現させましょう。